「八重の桜」の綾瀬はるかさんのように・・・| 大阪、京都、神戸、奈良でアラフォーから大人気のメイクレッスン

充実のカリキュラム・役立つメイク術

  1. HOME
  2. 充実のカリキュラム・役立つメイク術
  3. 詳細

1万人を美人に変えたメイクレッスン

目からウロコのスキンケアの極意から整形メイクとも称される驚異のメイクテクニックまで…
年齢を重ねても、なお一層輝き続けるあなたに贈る真実の美容情報

代表講師 吉村薫子監修

メイクレッスンはこちらから

「八重の桜」の綾瀬はるかさんのように・・・

準備中です

明けましておめでとうございます。
いよいよ2013年が始まりましたね。
皆さま、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

さて、「ハンサムウーマン」という言葉、今では普通に使われていますが、初めてこの言葉を使ったのは、かの新島襄氏だったそうです。
奥様の八重さんをそう呼んだ、ということなのですが、その新島八重を演じる綾瀬はるかさん、銃を構える姿も凛々しくてかっこいいですね。
まさに、幕末のジャンヌ・ダルク。

そんな女性が、NHK大河ドラマの主人公の今年は、「凛々しい女性」が気分かもしれません。
凛とした中にも、女性らしさが香る、そんな女性が素敵ですね。

もちろん、髪型、服装、しぐさ、などなど色々なことを総合して、凛々しい雰囲気はかもしだされますが・・・
まずは「お顔」 メイクで、「ハンサムウーマン」が作れます。

そのためには、まず自分のお顔を知って、そこに足したり引いたりしながら作ってゆきます。
そう、お顔を作ってゆくのです。
とっても楽しいですよ(*^。^*)

そんなお勉強をしに、ぜひエンライトメントメイク教室にいらしてください。
あなたの街でお待ちしています。https://enlightenment-make.com/place

関連記事

    関連記事はありません

一覧に戻る