50代60代に人気! めっちゃ肌が綺麗に見える薫子先生の神ファンデーションレッスン| 大阪、京都、神戸、奈良でアラフォーから大人気のメイクレッスン

充実のカリキュラム・役立つメイク術

  1. HOME
  2. 充実のカリキュラム・役立つメイク術
  3. 詳細

40代50代から「キレイ」を目指す! 今日から実践できる美容情報

-吉村薫子の1万人を美人に変えたメイクレッスン-

代表講師 吉村薫子監修

メイクレッスンはこちらから

50代60代に人気! めっちゃ肌が綺麗に見える薫子先生の神ファンデーションレッスン

大阪・神戸・京都・奈良で人気のメイク教室を展開しているメイクのプロ!薫子先生の『神レベル!?』の肌作りを体感!

6回完結の定期講座 2回目のレッスンが【ファンデーション】の回となっています。

いよいよメイクがスタート!という事でワクワク・・・期待が膨らむレッスンです!

50代60代のお肌 どんなファンデーションがいいの?

プチプラコスメが揃うドラッグストアやデパコス・・・年を重ねるほどにファンデーション選びは悩むもの。お肌は加齢サインが点灯。しみ・しわ・たるみ・毛穴の悩みに立ち向かうための薫子先生のファンデ―ションについて聞いてみました。
受講生累計21万人を美人に変えてきた吉村薫子がスキンケアの観点からおススメするのは、クリームタイプのファンデーションです。

 

 

次に肌がきれいに見える観点からおススメするのは一色塗りではなく、美容整形、美容皮膚科並みにお肌に美しく、骨格を整えるために二色のファンデ―ションを使います。
50代60代の肌悩みで上位を占めるシミを消したり、たるんできたお顔をシャープにみせるためにご自身の肌色よりもワントーン暗めのファンデ―ションを用意します。
もう一色は50代60代のくすんだ肌を劇的に明るく、透明感を演出する明るいファンデーションを用意します。

 

 

乾燥が一番の敵となる50代60代のお肌。パウダリーファンデよりも美容液に色をつけたような保水力の高いクリームタイプがおススメです。乾燥から「しみ・しわ・タルミ」加齢肌の悩みを増幅させますので、ここでも保湿力が要となります。伸びが良く、指で乗せるだけで密着力もあり、なおかつカバ―力も併せ持つクリームファンデを使いましょう。

 

ファンデーション濃い色で出来る事

 

 

こんなおシミも・・・↓

 

 

薫子先生考案の「くるくる塗り」でよりお肌にファンデーションが密着し、シミが隠れるのはもちろんのこと、パーンとハリ肌が出来上がります。塗るときは指が一番! ムラなくきれいにシミ隠しできます。

一歩も後戻りできない50代60代。ファンデーションに関わらず、日々お肌につけるものは「保湿力」「保水力」があるものを選びましょう。そう、もう一つの薫子先生のオリジナルファンデーションの秘密は美容液に色をつけるという発想で作られていること。だから、スキンケアしながらきれいになれる、さらにお肌に優しく優秀です。

 

ファンデーション淡い色で出来る事

淡い色のファンデ―ションの塗り方はこんな感じ。なかなかスゴイお顔に一瞬なりますが、スポンジでなじませてパウダーをつければ、あら不思議!輝く艶ハリ肌の出来上がり!

 

 

この淡い色の載せ方は、人それぞれのお顔の印象、それからどう見せたいかによって塗り方は大きくかわります。気になる方は、ぜひ薫子先生のメイクレッスンをご受講くださいませ。

このように、次に肌がきれいに見える観点からおススメするのは一色塗りではなく、美容整形、美容皮膚科並みにお肌に美しく、骨格を整えるために二色のファンデ―ションを使います。

50代60代の肌悩みで上位を占めるシミを消したり、たるんできたお顔をシャープにみせるためにご自身の肌色よりもワントーン暗めのファンデ―ションを用意します。
もう一色は50代60代のくすんだ肌を劇的に明るく、透明感を演出する明るいファンデーションが必要なんですね。

 

ファンデーションに求める大事な事!

さらに、50代女性がファンデーションに求めるものは以下の三点。
①カバー力
 50代向けのファンデーションはカバー力があり、なおかつ厚塗り感がなくきれいに若くみせることができること。
②崩れにくさ
 マスクをしていてもファンデーションがとれにくい、崩れにくいこと。
③使用感
 毎日使うものだから使い勝手の良さから塗り心地まで。ストレスなく理想の肌作りができること。

 

肌がめっちゃ綺麗に見える神ファンデ―ションでメイクするとこんなにキレイに!

 

 

この方は50代、素晴らしくお肌が美しく仕上がりました! 

 

 

この方は何と! 70代なんですよ。

 

美容液ファンデーション♪と言われる薫子先生の神ファンデーション
毎日長時間お肌につけておくものだから、スキンケア発想のファンデーションであるべきというのは薫子先生のこだわり。しかも二色の美容液成分は別々に考える徹底ぶり。
淡い色はしわやたるみが気になる箇所に多く塗り伸ばすから、細胞賦活成分を贅沢に配合、濃い色はシミの部分に塗り伸ばすから、美白成分をたっぷり配合しています。カバー力が高くて、化粧崩れしにくいからマスクをつける今の時代にもぴったり。まさに50代向けファンデ―ションと言えます。

50代ファンデーションについていろいろとポイントを押さえて参りましたが、薫子先生がいつも大切にしているのは

 

「品」

「清潔感」

「幸福感」

 

があふれるメイクであること。若作りは痛いだけ。でも少しでも年齢より若々しく見られたい!

そんな願望をかなえる薫子先生の神ファンデーション、めっちゃお肌が綺麗にみえるからおすすめです。

 

一覧に戻る